Super Bowl XLIX / Harf Time Show

今年のスーパー・ボウルはペイトリオッツが制しました!
logo@2x
アメフト自体はあまり興味が湧かなくほぼ無知なんですが、ハーフ・タイム・ショーだけはやっぱり毎年楽しみです。告知やCMもこのタイミングで解禁されたり、30秒の広告枠が5億円以上で販売されたりと視聴率40%以上を誇る全米が注目する大人気スポーツの決勝だけあって600億円以上の経済効果があるとされてます。
SportsMoney__120207015214-275x182
4、5年前にEDDIE’SでDJを始めたばかりでまだ米兵に門限がなかった頃のスーパー・ボウル前後の週末は本当にお祭り騒ぎでビックリしたのを覚えてます。2009年、11年とスティーラーズがスーパー・ボウルまで2度コマを進め爆発的な強さを誇っていた時代に、スティーラーズのホーム・タウンであるピッツバーグ出身のWiz Khalifaのスティーラーズを讃える”Black & Yellow”(黒と黄色はスティーラーズのチーム・カラー)が大ヒット。当時リクエストや他ラッパーの他チームもののジャックも含めヘヴィー・プレイしてました。

2011年スティーラーズの相手となったパッカーズ版をLil Wayneがジャック。

ハーフ・タイム・ショーには毎年超豪華なアーティストが出演しますが、原則ノー・ギャラ。そもそもショーが豪華になったのは93年からで、元々大学生によるマーチング・バンドのショーが行われていたハーフ・タイムにおける視聴率低下と、トイレに駆け込み一斉に使用され都市部の下水管がパンクするのを緩和する為の対策として企画されました。そこに白羽の矢がたったのがMichael Jackson。当時Michaelは再三に渡るスーパー・ボウル側からのオファーをアメフトのことを全くと言っていいほど知らなかった為、断っていました。しかしスーパー・ボウルの世界中での人気、各国に駐留している米兵もテレビに釘付けになって観戦していることを知ったMichaelはノー・ギャラでの出演を表明。各スタンド・スクリーンに映し出されたMichaelがステージに瞬間移動し、更にステージで固まったままサングラスに手を掛けるキュー出しまで1分半もの間動かず観客や視聴者を惹き付けると言った演出は今でも鳥肌がたつほどの伝説です。。


以降、ショー・ビズ界でスーパー・ボウルのハーフ・タイム・ショーでパフォーマンスすることは最大の栄誉とされ、その後のアーティストもノー・ギャラで自ら進んで参加します。↓過去3年のショー。
2012 / Madonna (feat. LMFAO, Cirque Du Soleil, Nicki Minaj, M.I.A, Cee Lo Green & Andy Lewis)

2013 / Beyonce (with Destiny’s Child)

2014 / Bruno Mars (feat. Redo Hot Chilli Peppers)

そして今年はTwitterのフォロワー数が6400万人以上でギネス登録されているKaty Perry(feat. Lenny Kravitz & Missy Elliott)がパフォーマンス。(音質悪いです…)

Missyの楽曲もストリーミング・サイトで650%以上回数を伸ばしたり披露した3曲がiTunesチャートのTop10にランク・インしてるみたいです笑
その他オープニングではJohn Legendが”America The Beautiful”、アナ雪のIdina Menzelが国歌を歌ってます。


このタイミングでBillboardが国歌斉唱ワースト10をポスト笑 1位Kat Delunaは納得だけどR. Kellyも?

スーパー・ボウルでプレミアされたトレイラー/CM





ブレイキング・バッドのウォルター・ホワイトがCM出てますね笑
来年もスーパー・ボウル(のハーフ・タイム・ショーが)楽しみです!!

そして来週、日本時間9日の月曜にはグラミー賞です!
こちらも賞うんぬんより”FourFiveSeconds”のMVをアップしたばかりのKanye & Paul & Rihannaのショー・パフォーマンスが楽しみです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

イベントカレンダー

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

DJ Tommy SoundCloud

VDJ Lany SoundCloud

ページ上部へ戻る