土曜はO.F.Z.K / NAMM Show / ジャーク・チキン

今週土曜は【O.F.Z.K 1st Anniversary】
10866662_1521617874766732_1838504671_n
GUEST陣にラッパ我リヤのQさん、ソーシャル木村さん、DJ SUGAR SHOWさんを招いてオール・ミックスのパーティーが開催されます!ラッパ我リヤとして、山田マンさん&NO-Tさんのアンチョビは過去に個人で招いてLIVEを観たことがあるんですが、Qさんソロではどんなパフォーマンスをするのか興味を引かれます!
その他にもスクラッチ・バトル、Tシャツのワーク・ショップ、LIVE PAINT、たこ焼きブースと様々なコンテンツがございますのでぜひ!
【O.F.Z.K 1st Anniversary 詳細はこちらから】


NEWS BAR
生きてる内に一度は行ってみたい世界最大級の楽器の祭典”NAMM Show”が今年もカリフォルニア州LA郊外にあるアナハイム・コンペンションセンターで今月22日〜25日まで開催されました!各企業の新製品等、このタイミングでプレミアされることもあり毎年会場には行けないものの各企業やライター、行った方のブログやレポートをチェックするのが楽しみです♪今年チェックした中で特に気になったもの2点紹介します。
まずはこれ、”DENON DJ DS1”!Serato DJ(DVS)用のインターフェイスがRANEではなくDENONから発売!
4c4276390a96af5d79260899fc7ff9d95ed6064e.16.1.12.2
しかも小さい!SL2のインターフェイスよりも小さいのでブース周りがスッキリしそうです。
8feab929717d1d8086f5375fec18e9e26937db50.16.1.12.2
Serato DJに移行してる方は問題ないんですが、気になる点としてまだまだ移行してない方が大半のScratch Liveに対応してるのかってところと、もうそろそろUSBポート2口をデフォルトにしようよ!ってところですかね。年内春頃に取扱店にて販売開始される予定(日本国内はもう少し遅れるかも)みたいです。値段は今のところの情報だと過去のSLインターフェイスのシリーズに比べてかなりお手頃価格の$299($1=¥117計算で約¥35.000)とのことで、これからPCDJをターン・テーブル/CDJで始めたいって方、未だにSL1を使用/設置してるCLUBやDJの方等にはうってつけです。

そしてもう1つはこれ、”CASIO XW-DJ1”
casio-trackformer-xw-dj1
現在は生産終了しているスクラッチのレジェンド・Q-Bert考案のVestaxのQFOを彷彿とさせます。

7インチの回転しないジョグなので実際のアナログ/バイナルのタッチやリリースの練習にはあまり向きませんが、PCDJコントローラーやCDJ使用者には良さ気です。持ち運びも簡単そうで単3乾電池4本駆動も可能で、スピーカーも内蔵。PCはモチロン、iPhone/iPad等のデバイスにも接続対応。近日発売とのことで、こちらも$299(約¥35.000)。春頃には4×4のパッド・タイプのサンプラー/シンセ”XW-PD1”も発売予定とのこと($399=約¥47.000)。
casio-trackformer-xw-pd1-2


最後に今週はHoodではなくFood関連。
JAMMIN’ SAUCE!!
37e3808047553cedb34daa9b1d7ab2a3
これは何かと言うと、野外フェス等で出店されてる屋台で、ジャマイカのソウル・フードとしておなじみのジャーク・チキンのシーズニング(漬け込みダレ)です。むかし働いていた所沢にあったDJ BARでのフードの看板メニューがジャーク・チキンで、毎週何十枚と作って焼いて来ました。お酒が進み日本人に合う味付けで、特製のソースを添えてお好みの辛さに調整可能にして辛いのが苦手な方でもおいしく食べれる様にし、ムネ¥500/モモ¥600での提供とあって大好評でした。
o0612061211354738228
今でもたまに食べたくなって家で作ろうと思うんですが、仕込みにやたら手間がかかるんです…。アイス・ピックでめった刺しにしたチキンにライムやハーブ・ソルトをすり込んで少し寝かせて臭みを取って、オール・スパイスやタイム、ローリエ等の数種類のスパイスをブレンドしたパウダー状のシーズニングとケチャップやニンニク、日本人に合う様に醤油等をブレンドしたペースト状のシーズニングとを作って寝かせたチキンにすり込んでまた一晩以上寝かせて…なんて家では中々できません。。
めんどくさいからと言ってどこかの行程を省いたりすれば味は落ちますし、量販店等で市販されてる輸入ジャーク・シーズニングは今まで何個か買って作ってみましたがあまり美味しいモノはなく、正直食べれたモノじゃないのまで…(ボク個人の感想です)。フェスの屋台やジャマイカ料理屋等でも、本場で食べたことがないしそれが本場の味って言われたらそれまでなんですが、タダひたすらスパイシーなだけのモノが多く、胃がヤラレて酒が飲めないとか、一枚食べきれないとかそんな感じになっちゃいます。。
唯一美味しいと思ったのは池袋にあった”Good Wood Terrace”さん(現在は渋谷の道玄坂に移転)。店舗でありながらカスタムしたドラム缶でジャーク・チキン/ポークを焼き上げる豪快さ。よくある辛いだけの味が薄っぺらいジャークと違って深みのある味で、単品プレートにライス&ピースや甘くないドーナツみたいなものを付け合わせたり、半熟玉子が乗ったライス・ボウル(丼)、チキンのみですが特製カボチャ・バンズに挟んだバーガーやコールスローとパンに挟むサンドウィッチのスタイルもあります。そして嬉しい朝5時まで営業&シーズニングの販売あり!ボクはまだ買ったことありませんが、マイルド/レギュラー/ホットと辛さが選べるみたいです(店舗提供はレギュラー)。
jerk_chiken_780
だいぶ前置きが長くなってしまいましたが、最初に紹介した”JAMMIN’ SAUCE”はMADE IN JAPAN!しかも1920年創業の歴史ある広島の味噌/醤油蔵”和高醸造”と言う老舗発。”鰹ダシの特製醤油をブレンドした日本人の味覚をベースに企画された本場に比べると優しく上品な味の和風ジャーク・シーズニング”とのことで、期待大です◎税込み¥800+送料なので早速ポチりました笑
和高醸造HP
結局のところ焼き上げる設備(炭火のドラム缶だったりBBQ、業務用の高火力オーブン)や野外フェス等の周りの雰囲気が一番味を左右するんじゃないかと思いますが、家でそれなりのジャークが食べれればそれに超したことはないっす。

とりあえず和高のシーズニングと、福生の“食旅トラネコ”さん(ブログ”限りなくアメリカに近い福生”さんレポート)でもジャーク・チキンが食べれるみたいなんで近々食しに行きたいと思います!

スクリーンショット 2015-01-29 4.48.31

もう一つ”Three 6 Mafia”のDJ Paulがプロデュースした”DJ PAUL’S BBQ RUB”(スペア・リブ等のBBQシーズニング?)、”DJ PAUL’S BBQ SAUCES”(コストコでおなじみのYOSHIDA SAUCE的な?)なるものを見付けたんですがこの辺で。今年のONE NATIONはジャーク・チキンとスペア・リブをプレゼンしようかと思います。笑

VDJ LANY

tumblr Twitter Instagram

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

イベントカレンダー

9月 2017
« 8月   10月 »
     1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

DJ Tommy SoundCloud

VDJ Lany SoundCloud

ページ上部へ戻る